おいしいアイスグリーンティー

 一昨年のことでした。お茶で有名な愛知県の西尾市というところに親戚があるのですが、その親戚で行われた法事の引出物に有名な西尾茶が入っていました。たいへん美味しくて、有名なお茶です。とてもうれしく思い、それ以来、毎日、美味しいお茶を楽しんでいました。それをいただいたは、5月のことでした。2ヶ月ほどして、なんだか暑いと思い、そのお茶をアイスティーにして飲むことを思いつきました。そこで、いわゆるお茶パックを買ってきて、それに西尾茶の茶葉を入れ、やかんで沸かし、それを冷ましてから、冷蔵庫で冷やして飲むようにしてみました。さて、有名な西尾茶ですが、そんな少々雑な入れ方でも、甘くて美味しいアイスグリーンティーができあがりました。

 夫にも好評で、良いお茶は淹れ方を選ばないんだねと二人で話しながら、飲んでいたのでした。しかし、その夏の半ば頃になったら、いただきものの西尾茶は終わってしまいました。しかたがないので、地元産の他のお茶を同じような淹れ方で飲んでみたんですが、何か味が違うと感じました。西尾茶で味わっていたあの甘さが再現できないのでした。しかたなく、そのお茶を飲み続けましたが、やはり満足できませんでした。夫にも、お茶が違うといわれてしまいました。

 やっぱり、お茶は毎日飲むものなので、美味しいほうがいいです。そして、良いお茶はアイステイーにしても美味しいということがよくわかりました。近所まで行く機会があったら、また、西尾茶を買ってきたいです。